top of page

CAE:樹脂粘度測定

更新日:2022年12月21日

弊社では金型起工前にCAEを使った流動解析を行っておりますが

使用樹脂に一貫性は無く種類は多岐に渡るため、CAE内に樹脂データが無い場合は

新規に取得する必要があります。特に粘度は樹脂充填の可否、成形機の射出能力の検討などに重要な為、必ず測定する必要があります。

粘度測定はアントンパール社の粘弾性測定装置を使用します。

              粘弾性測定装置 MR302

         高温下の樹脂ペレットに捩り振動を与え測定

            得られた粘弾性データ→流動解析へ入力

~関連記事~


閲覧数:378回0件のコメント

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating

プラスチックに関するお悩みは
解決しましたか?

トップページから目的の
コンテンツを探すことができます

23989485.png
bottom of page