top of page

金属3Dプリンター:ガス抜き入れ子の紹介

更新日:2022年12月21日

金属3Dプリンターで作られたガス抜き入れ子を金型に採用することで

成形加工のQCDを革新的に良化することが可能になります。

当社は金属3Dプリンターにて三次元形状でガスを抜くことが出来ると共にメンテ容易化

が可能なガス抜き入れ子を製造・販売します

構造

レーザー条件を変えた積層加工により成形加工に有効な粗密構造を有することが出来ます

材質

マルエージング鋼 3D層時:表面硬度 HCR30


特長

・耐射出圧力やバリ防止を考慮したポーラス構造です

・3D形状の表面からガス抜きが可能です

・洗浄メンテナンスに優れた形状に製作出来ます


勿論、積層後(造形後)に3D形状のNC加工も可能です!

ガス抜き入れ子に興味を持たれた方は→こちら

ガス抜き入れ子の導入事例を知りたい方は→こちら


合わせて読みたい

ガス抜き入れ子SG-WINDについては→こちら


~関連記事~




閲覧数:427回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating

プラスチックに関するお悩みは
解決しましたか?

トップページから目的の
コンテンツを探すことができます

23989485.png
bottom of page