top of page

金属3Dプリンターを扱ううえでの注意点②

更新日:2022年12月22日

金属3Dプリンターを扱ううえで注意すべき点がいくつかあります。

今回は過去の弊社での事例からその注意点をご紹介していきます。


造形物の倒れ・変形

先端にいくにつれ細くなるよう設計された造形エリアにてリコーターのブレードと接触し

造形物の倒れが発生しました。

これはレーザー焼結過程で造形物の変形が発生し、先端が倒れることによりリコーターと接触してしまったと考えられます。

そこで弊社では先端形状付近にサポートを配置し造形中の倒れを抑制し、造形後、サポートを除去することでこの問題を解決しています。


~関連記事~


閲覧数:82回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating

プラスチックに関するお悩みは
解決しましたか?

トップページから目的の
コンテンツを探すことができます

23989485.png
bottom of page