top of page

PPS成形品におけるバリ取りの現実

PPSは強い剛性を持つ熱可塑性のスーパーエンプラの一つです。絶縁性にも優れており、昨今では電気自動車のバッテリー周辺部品にも採用されております。

一方で、PPSは成形が成形が難しいことがデメリットして挙げられます。

成形時、高い流動性が故に金型内の隙間に侵入し成形バリとして付着してしまいます。

そのため、成形後の後加工が多い(加工コストが高い)のがネックとなります。

バリ取り方法

バリ除去には成形品の大きさやロット数、人員で最適な手段が異なります。

初期投資はかかりますが、我々が提案する1つに超音波バリ取り機による量産実績が

あるのでご紹介いたします。

超音波バリ取り機のメリット

・材質・形状にとらわれない   ・洗浄しながらバリを取る

・有害物質を発生しない     ・特殊技術・技能を必要としない

・微小バリを確実に除去できる  ・クリーンルームに設置できる

~関連記事~

閲覧数:541回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios

Obtuvo 0 de 5 estrellas.
Aún no hay calificaciones

Agrega una calificación

プラスチックに関するお悩みは
解決しましたか?

トップページから目的の
コンテンツを探すことができます

23989485.png
bottom of page