top of page

ホットランナー作成支援ソフト①

更新日:2022年12月21日

顧客要望の個別対応により仕様が複雑化し設計工数が増大する傾向にあります。

設計工数の削減を実施するには効率化ソフトを開発する必要があると言えます。


              ソフト化の構想図

特に2D構想設計~3D化するのに多くの工数がかかっています。

その②へ続きます


~関連記事~



閲覧数:88回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating

プラスチックに関するお悩みは
解決しましたか?

トップページから目的の
コンテンツを探すことができます

23989485.png

★月間アクセスランキング★

bottom of page