top of page

無塗装ピアノブラック製品

自動車部品では車両の外装部品の一部にピアノブラック(鏡面)で作られた部品があります。

これは金型に鏡面加工を施し、成形品に転写させることで成立させています。

鏡面加工を施す金型(入れ子)はCENA-G,CENA-Vなど一般の鋼材とは異なります。

また、一般的なPP用型と比較して型温度は高温(90°)で高圧(60MPa以上)になります。

これは成形品へ鏡面の転写率を上げるためです。

多点ゲートでウエルドラインがNGの場合、ヒート&クールで成形となります。

~関連記事~




閲覧数:308回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ความคิดเห็น

ได้รับ 0 เต็ม 5 ดาว
ยังไม่มีการให้คะแนน

ให้คะแนน

プラスチックに関するお悩みは
解決しましたか?

トップページから目的の
コンテンツを探すことができます

23989485.png
bottom of page