top of page

プラスチックができるまで

原料からプラスチック製品を作るにはいくつもの工程が必要である。

基本となる原料は初期には石炭であったが、現在では石油を主とし一部天然ガスも使われています。図①に石油からプラスチックに至るまでのフローチャートを示します。

こう見ると我々が普段使っているプラスチックと自動車に入れるガソリンも元は同じ原料からできていることが分かります。

また、プラスチックは分解、精製法によって性質の異なるプラスチックにも変化させることができます。


閲覧数:66回0件のコメント

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating

プラスチックに関するお悩みは
解決しましたか?

トップページから目的の
コンテンツを探すことができます

23989485.png
bottom of page