top of page

金型設計・製作技術

当社は、3Dデータを一貫して利用するコンカレントエンジニアリングを始めとして三次元金型自動設計へ、新加工技術への取り組み、5軸加工機を始めとした新しい加工機、工具の導入、自社開発した無人加工プログラムによる工期短縮、コスト削減、品質向上を目指しております。

自社開発プログラムP-MANⅢのご紹介


閲覧数:92回0件のコメント

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating

プラスチックに関するお悩みは
解決しましたか?

トップページから目的の
コンテンツを探すことができます

23989485.png
bottom of page