top of page

用語解説:射出成形における「取り出し機」とは

更新日:5月2日


量産現場で使用されている取り出し機の画像

「成形機の取り出し機」とは、製造業や成形加工業において、製品が成形機から取り出されるプロセスを自動的に行う機械のことを指します。

以下は一般的な成形機の取り出し機に関する情報です。

  1. 機能:

  • 成形機の取り出し機は、製品が成形機から正確かつ効率的に取り出されることを担当します。

  • 製品の形状やサイズに合わせてプログラム可能な動作を実行し、製品の損傷を最小限に抑えます。

  1. 自動化:

  • 通常、成形機の取り出し機は自動化されており、人手による介入を最小限に抑えます。

  • センサーやビジョンシステムを使用して、製品の位置や向きを認識し、正確に取り扱います。

  1. コンベア連携:

  • 成形機の取り出し機は、取り出した製品を次の工程に送るためのコンベアシステムと統合されることがあります。

  • この連携により、生産ライン全体がスムーズに動作し、効率が向上します。

  1. プログラム制御:

  • プログラム可能なコントローラーを使用して、異なる製品に対応できるようになっています。

  • インターフェースを通じて操作者が設定を行い、生産ラインの変更に迅速に対応できます。

  1. 安全性:

  • 安全性が重要であり、センサーやアクチュエーターを使用して機械の異常や危険を検知し、適切に対処します。

  • 安全ガードやエマージェンシーストップなどの機能が組み込まれていることが一般的です。


これらの要素により、成形機の取り出し機は生産プロセスの効率向上や製品品質の確保に貢献します。製造業や加工業の自動化の一環として、成形機と取り出し機が連携してスムーズな生産を実現することが期待されます。


以下の動画は取り出し機の動作の様子です(IPF JAPAN 2023 スター精機様の展示ブースにて)


閲覧数:190回0件のコメント

Comentários

Avaliado com 0 de 5 estrelas.
Ainda sem avaliações

Adicione uma avaliação

プラスチックに関するお悩みは
解決しましたか?

トップページから目的の
コンテンツを探すことができます

23989485.png
bottom of page