top of page

成形金型:メッキ処理によるメリット


金型のメッキ処理にはさまざまなメリットがあります。

以下にその主なメリットをいくつか挙げます。


①耐摩耗性の向上

 メッキ処理により、金型の表面に金属層が形成されます。この金属層は通常、

 摩擦や摩耗に対して非常に耐性があります。したがって、金型の寿命が延び

 繰り返しの使用や摩擦による損傷を軽減することができます。


②耐蝕性の向上

  メッキ処理により、金型の表面が腐食や酸化から保護されます。

 これにより、金型が接触する材料や環境の腐食性に対して耐性が向上し

 長期間にわたって金型を保護することができます。


③表面仕上げの改善:

 メッキ処理により、金型の表面の光沢や外観が向上します。また、特定のメッキ処理(例:クロムメッキ)は、樹脂成形品の材料にもよりますが、転写面に美しい鏡面仕上げを

 与えることができます。


④メンテナンスの簡素化

  メッキ処理により、金型の表面がより滑らかで耐摩耗性のある状態になります。

 これにより、金型のメンテナンスやクリーニングが容易になります。

 これらのメリットにより、金型のメッキ処理は金型の寿命延長、製品品質向上

 メンテナンスの簡素化など、様々な利点をもたらすことができます。


弊社では射出成形金型だけでなく炭素繊維(CFRP)のプレス金型にもメッキ処理の試作金型があります。この金型で成形されたCFRP平板は製品表面の光沢が非常にあります。


閲覧数:453回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating

プラスチックに関するお悩みは
解決しましたか?

トップページから目的の
コンテンツを探すことができます

23989485.png
bottom of page