top of page

IPF JAPAN 国際プラスチックフェア 展示品レポート③

射出成形において永遠の課題とも言えるガス抜きに特化した入れ子部品の紹介がありました


【株式会社プラモール精工 ガストース】

エジェクタピン先端にスリットが設けられておりその隙間からガスを抜く構造になっています。また、エジェクタピン内部は中空になっているので、ガスはその中を通って金型外へ排出されます。スリットはテーパーになっており、ガスヤニ等が堆積し辛く、メンテナンス性もよさそうですね!

他にも金型吸引装置を組み合わせることでよりガストースの効果を向上させた展示もありました。

因みにガストースのメンテナンスは金型の定期メンテに合わせて洗浄するだけでOKとのこと。


量産現場でのチョコ停を回避するためにも導入する価値がありそうですね。


閲覧数:92回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating

プラスチックに関するお悩みは
解決しましたか?

トップページから目的の
コンテンツを探すことができます

23989485.png
bottom of page