top of page

発泡成形技術(SG-FORM)の高外観化の取り組み③

更新日:2023年6月27日

PP+GF材料でのHeat&Cool成形実施事例

金型の昇温時間

今回はガスカウンター用金型を改造して利用したので、Heat&Cool専用設計にすれば成形サイクルをもっと短くすることが可能になります。


~関連記事~


閲覧数:99回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating

プラスチックに関するお悩みは
解決しましたか?

トップページから目的の
コンテンツを探すことができます

23989485.png
bottom of page