top of page

炭素繊維と樹脂を積層した材料を、圧縮成形する為の金型構造 

一般に圧縮成形金型には下型に材料入れ代周囲分割押し切り面と、成形品の突き出しが必要で、押切面と突き出し部に成形材料が流れ込みバリが発生します。この突き出し部のバリをなくす型構造です。


積層した材料成形では材料入れ代不要で、分割の押し切り面を上下交互にして成形品を離形しやすくして、突き出しレスとした金型構造です。(特許登録済)

                    成形品  


記事作成者 T.K

閲覧数:108回0件のコメント

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating

プラスチックに関するお悩みは
解決しましたか?

トップページから目的の
コンテンツを探すことができます

23989485.png
bottom of page